AC-11の育毛効果を確認


AC-11による育毛効果の発見

AC-11の効果は発見されて長い時間が経ちますが、今もなお研究されています。

このたびヒトの毛包組織を用いたAC-11の育毛試験により、育毛効果が確認されたようです。AC-11がDNA損傷を修復させることにより、17型コラーゲンの働きを維持できるようになるためと考えられています。


薄毛の原因はヘアサイクルの短期化のため?

髪の毛は伸びては抜けて、新しい髪が生えるといことを繰り返しています。

それをヘアサイクルと呼びますが、大きく分けて3つの期間に分かれています。

・成長期

・退行期

・休止期

このヘアサイクルは個人差がありますが、おおよそ3年~7年ほどで繰り返されていきます。そして、長さは三等分ではなく、成長期が圧倒的に長く、退行期と休止期は数ヶ月ほどと言われています。

薄毛や脱毛でお悩みの方は、成長期が徐々に短くなり、十分に成長できないまま退行期と休止期へ移行してしまいます。



成長期が短くなる理由

原因は男女で異なります。

男性は、遺伝と男性ホルモンの異常が主だったものです。

女性は、バランスの悪い食生活や不規則な生活、ストレスが主だったものです。

そして男女問わず加齢や老化によってヘアサイクルが乱れ、薄毛が促進されていきます。



17型コラーゲン

17型コラーゲンは聞き慣れない用語ですが、加齢や老化による薄毛・脱毛のメカニズムに関係していることが最近の研究で明らかになっています。加齢や老化によりDNAへのダメージが蓄積され、17型コラーゲンが分解や損傷し、薄毛を誘発してしまいます。



AC-11により17型コラーゲンの働きを維持

毛包組織を用いたAC-11の育毛試験によって、育毛効果が確認されています。

AC-11が細胞レベルでDNA損傷を抑える働きをすることで、17型コラーゲンの働きを維持することができると考えられています。



AC-11最新情報メールマガジン(無料)