日焼け対策にAC-11


ここ数年、日本の夏は痛いほどの日差しですよね。


日焼け止め+AC-11で万全な日焼け対策が期待できます。


女性のみならず、男性さえも日焼け止めを塗っていると聞きます。

ここ数年の日差しを日焼け止めだけで防げるとはとても思えません。


例えSPF50の日焼け止めを使ったとしても肌が赤くなっている人は多いのではないでしょうか。

それほど最近の紫外線は強いということだと思います。


強い紫外線を浴びた時、肌はどうなっているのか?


皮膚は紫外線を浴びると、メラニンを生成します。


メラニンを生成することで、紫外線の影響を少なくしようとしています。

このメラニンの生成が適量であれば、時間経過とともに肌は元通りになります。


しかし、強く過剰に紫外線を浴び続けてしまうと、皮膚細胞内でDNA損傷が発生し、ターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が乱れます

そして過剰にメラニンを生成してしまいます。


その結果、メラニンが肌に沈着し、肌のシミへと繋がります


それだけではなく、コラーゲンの合成にも影響が出るため、肌のみずみずしさを失うことになります


そのため、本当の日焼け対策としては、日焼け止めで防ぎきれない紫外線による皮膚細胞損傷を修復するAC-11を飲み続けることが大切になってきます。

AC-11最新情報メールマガジン(無料)